So-net無料ブログ作成
検索選択

五感を使った散歩

DSC03968.JPG
五月晴れはほど遠いですが、新緑のよい季節です。
五感を使った散歩に行きましょう♪
こういう年齢になると「知っている」という先入観を捨て、
意識的に五感センサーをフル回転させたいと思います。
その五感を楽しむポイントが昔の新聞記事が参考になりました。
すると、今回手に入れたベターホームの料理雑誌
おなじく五感で楽しむ初夏の散歩と言うタイトルでご紹介してました。
では、新聞の切り抜きの方を抜粋です。
五感は、触る・聴く・嗅ぐ・視る(見る)・味わう
触る (手のひらと指先で、質感や温度、固さなどを感じる
    植物の葉や花びら、像、置物など差支えない範囲で触ってみる)

聴く (音に意識を振り向け、高さや強さ、音色を識別する。
    鉄道の汽笛、商店街の掛け声、祭りのはやしなど。
    騒音も景色の一部だと実感できる)

嗅ぐ (鼻の穴を大きく開いて、においの発生源を探す。
    季節の花や食べ物、工場の機械油など。
    景色と一緒に記憶に残る)

見る (目を見開き、細部を観察する。標識や建物がいつ、どんな
    目的でできたかなど。歴史の謎を感じたら、
    暇なときに調べると知識が深まる)

味わう (おいしい、まずいではなく、素材の質感や特徴など
     微妙な食感を味わう。つるつる、硬い、とろりなど。
     散歩の一休みのおやつもセンサー全開で)

さぁ、外に出かけましょう♪


人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。